スポンサーリンク

入間市にある台湾料理の嘉宴楼でランチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ「ワイフすなこ。とY氏旦那のバイクルマライフ」で紹介されていた台湾料理のお店です。

さすがにこの年になると若い頃と違って無茶な大食いは出来ませんが、それでもそこそこボリュームがあって安い(←ココ、重要です!笑;)お店が紹介されていると、ついつい気になっちゃいます。

ここもそんなお店の一つでいつか行ってみたいなと思っていました。

バイクでのツーリングに行かない先週のある日、ちょうどいいのでクルマで行ってみました。

ネットで住所と場所を検索して、ナビに登録。

「台湾料理」「嘉宴楼」で検索すると、鳩ヶ谷、上尾、所沢、入間などにお店があるようですが、今回はすな子さんが行かれたのと同じ入間のお店に行ってみます。

こんな場所にお店はあります。

台湾料理嘉宴楼

交差点の角にあり、お店の前にクルマ三台分くらいのスペースがあるのですが、そこに入るには(写真には写っていない)手前の歩道橋の支柱もあって一方からしか入りにくいので、お店の裏にある駐車場に停めます。

台湾料理嘉宴楼

こちらはクルマ六台くらいは余裕で停められるのでこちらの方がおすすめです。

店内はこんな様子です。

taiwankaenrou04.jpg

いかにも台湾料理店といった感じですが、出来てまだそんなに経っていないようで、脂ぎった感じはありませんでした。

ちょっとお昼時間を過ぎていたのでお客さんは一組だけ。

でも後から三組くらい来ていました。

カウンター席もあるので一人でも気兼ねなく入れそうです。

メニューはコチラ。

台湾料理嘉宴楼

台湾料理嘉宴楼

じつはここの一番のオススメは単品メニューにはなくて、「付け合わせ」で出てくる「唐揚げ」なのです。

その大きさは一個が大人のこぶし大もあるとか。

でも今回、わがやが頼んだのは「ラーメンセット」と「エビマヨ定食」でした。

ラーメンの方は「台湾・豚骨・醤油・塩・豚辛」から、セットの飯は「炒飯・天津飯・回鍋飯・麻婆飯・中華飯・台湾炒飯」から選べますが、台湾ラーメンと天津飯にしてみました。

料理の前に持ってこられたお冷やにもびっくり。

大きなグラスに入った烏龍茶(もちろんお代わり可)です。

これだけでも有料メニューになりそうです。

台湾料理嘉宴楼

それほど待たずに運ばれてきました。

台湾料理嘉宴楼

写真ではそれほど量がないようにもみえますが、どうしてどうしてそれぞれちゃんと一人前ずつあります。

味の方もおいしくて満足。

ただ、天津飯は卵とあんかけだけで具(蟹とかグリーンピースとかなるととか)はないので、後半は正直ちょっと飽きてきました。

そしてこちらがエビマヨ定食です。

台湾料理嘉宴楼

このエビマヨがまあ、ぷりっプリでおいしいこと。

しかも結構量があります。

ご飯は普通の一人前よりは少ないですが、それでも台湾ラーメン(これも選べます)とのセットで満腹です。

さらにこちらには春巻きや杏仁豆腐まで付いています。

お腹いっぱいになって満足しましたが、あえて今回の反省点を。

まず、やはり定番の「唐揚げ」はいっておくべきでしたね。

後で気がついたのですが、「ラーメンセット(680円)」に200円追加すれば「ラーメン定食」か「炒飯定食」になって、こちらには唐揚げと杏仁豆腐も付いたのですね。

もし食べきれなければ、お持ち帰り用のパックをもらって唐揚げは持ち帰ればよかったかも。

それと飯モノのチョイスは、よほどの卵あんかけ飯好きでなければ他のものをチョイスした方がいいようです。

たぶんこのお店はまた行く事もあるでしょうから、その時はリベンジしたいという思いで、お店を後にしました(笑;

 

【次に行った時】
12月にもう一度行って「唐揚げ」を食べた記事は、 コチラ です。

コメント

  1. mau さんへ、
    あの唐揚げを体験されたんですね。
    私はまだ未体験ゾーンです。
    「古都」のメガ盛りに挑めるほど
    若くはないですよ。

  2.  おわっ、ワタシもこのお店先週の水曜に行ってました。
     いただいたのは生姜焼定食、すんごい唐揚げが付いてきました。

     なおこちらの量に満足できなくなったら、すぐ近くの「古都」さんへドーゾ!
     なんならご案内いたしますよー(笑)

タイトルとURLをコピーしました