スポンサーリンク

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む~前編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週、伊豆に行ってきました。

泊まりの旅行は先月の菅平に続いて二ヶ月連続です。

今回もゆったりのんびり旅行なのでタンデムツーリングではなく、クルマでの移動です。

平日での紅葉シーズンの中央高速はクルマの量が多いですね。

談合坂にもバイクがいっぱいです。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

クルマを停めようと思ったのですが混雑していたので次のPAまで行っちゃいます。

周囲の景色も秋色に染まってます。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

中央高速の大月JCTから山中湖方面へ向かいます。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

富士山が見えるころ、前方にはマスツーリングのライダーたちです。

いろんなタイプの混合メンバーのようです。

天気が良くてよかったですね。

(※↓クリックで拡大)
201211izu04.jpg

富士山が近くなってきました。

しっとりとした秋の景色です。

(※↓クリックで拡大)
201211izu05.jpg

2012izumap01.jpg

東富士五湖道路の終点、須走口で「道の駅すばしり」で休憩です。

富士山に一番近い道の駅として昨年(2011年)4月にオープンしたばかりの新しい道の駅です。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

ここの二階には富士山を眺めながら入れる無料の足湯もあります。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

売店ではこんなものも売っていました。

富士山をかたどったおにぎり(150円)とそれを自宅でも造れる波形になった海苔です。

思わず買ってしまいました。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

ついでの本革製の富士山のキーホルダーも一緒に。。

ここの道の駅は、富士スピードウェイで開催されるハーレーのイベント、ブルースカイヘブンの際に立ち寄りますね。

ここの駐車場にもライダーがいました。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

国道138号線、箱根裏街道に入ってまもなく大渋滞にはまっていましました。

仁杉からぐみ沢あたりの道路工事のため、片側一車線の交互通行なのですが、元々通行量の多い一車線のところなので、延々数キロに渡って渋滞していました。

通過に20分以上掛かったでしょうか。

バイクだと、少しだけ動いてまた停まっての繰り返しはかなり苦痛です。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

国道246号線は通行量は多いものの二車線あるので流れています。

でも三島市あたりは混雑するので、こちらは無料の伊豆縦貫自動車道で迂回します。

遠回りにはなりますが通行量も少なく新しい高速で走れる道なので快適です。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

2012izumap02.jpg

長岡のあたりで駿河湾の海沿いに出ます。

しばらく海を見ながら走りましたが、そろそろお昼時。

一昨年の12月、タンデムツーリングで天城高原に泊まりで来た時もこの周辺のお店で食べて大正解でした。

その時入ったお店は「やまや」といいます。

でもネット、特にライダーのツーリングブログで有名なのは「やま弥」というお店です。

今回はこちらのお店を探します。

カーナビとスマホで妻に検索しながら進みます。

ありました!

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

海沿いのお店で道の反対の漁港の一部に専用駐車場があります。

妻は、ネットに出ていたのと壁のメニューでお勧めという「鯛丼(1260円)」を

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

私は「おまかせ海鮮丼(1260円)」を頼みました。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

鯛丼といっても鯛を炊き込んだご飯ではなく、ぷりっぷりの厚での鯛の刺身に、自家飼育の烏骨鶏の卵黄をのせ、特製のタレを掛けたものですが、これがうまいうまい!

大正解です、ぜったいお勧めです。

鯛もいっぱい入っていて私も少しもらっても十分です。

こういうタイプの鯛飯は、以前渋谷でも「宇和島」というお店で何度か食べましたが今はそのお店は無くなってしまいました。

でもここのお店の鯛はもっと新鮮、もっとボリュームあってしかもリーズナブルです。

妻と「またここに来たらぜひ注文しよう」と決めました。

お腹がいっぱいになったところで、店の前の漁港に行ってみます。

堤防で釣りをする人たちの向こうには駿河湾越しの大きな富士山です。

だいぶ雲が出てしまっているようです。

(※↓クリックで拡大)
201211izu15.jpg

しばらく海沿いの県道17号をドライブします。

途中で、椀に入り出した細長い半島のようなところを見かけました。

天橋立のようです。

(※↓クリックで拡大)
201211izu16.jpg

海岸のそばまでクルマで行ってみます。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

海岸に出て海にさわってきます。

(※↓クリックで拡大)
201211izu18.jpg

ここはダイビングスポットのようで、今日も大勢の人がスクールで楽しんでいました。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

再び、海岸線に沿って走ります。

このあたりは海には近いのですが、道幅もそう広くはなく、クルマも多くは通らないようです。

井田という地区で海岸線に出られそうなので降りてみましたが、集落の中は「駐車1000円」という看板ばかり目立ちます。

仕方なく停める事無く先に進みます。

少し先に「煌めきの丘」という駐車場がありました。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

ここから先ほどの集落が見えました。

写真ではわかりにくいですが、雲の上に少しだけ富士山が見えています。

雲がなければ最高の景色でしょう。

(※↓クリックで拡大)
201211izu21.jpg

展望台から階段状のところを降りていくと古墳群や、海に非常に近いにも関わらず淡水の池に行けるようでした。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

デジ一の望遠で撮った富士山です。

(※↓クリックで拡大)
201211izu23.jpg

2012izumap03.jpg

さらに進むと、今度は戸田(「へた」と読みます)湾を望む展望台に出ます。

(※↓クリックで拡大)
201211izu27.jpg

(※↓クリックで拡大)
201211izu25.jpg

だいぶ前に来た時には、ここの近くのお店でタカアシガニのランチをいただきました。

深海漁港のようです。

逆光を活かして撮ってみます。

(※↓クリックで拡大)
201211izu24.jpg

しばらく景色を眺めながら写真も撮ります。

ウチの日産ジュークもいい感じです。

(※↓クリックで拡大)
201211izu26.jpg

(※↓クリックで拡大)
201211izu28.jpg

さきほどから上空をトンビが飛んでいます。

ウチのデジ一にはそれほど高倍率の望遠レンズが付いている訳ではないので、あまりうまく捕らえられませんが、とりあえずの撮影です。

(※↓クリックで拡大)
201211izu29.jpg

ここで戸田漁港の手前で内陸部にハンドルを切り北上して戻ります。

再び駿河湾に戻ってきたところで、ちょっとコーヒーブレイク。

喫茶店に入ってみます。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

ケーキセットでのんびりします。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

ここのお店には、以前沼津港につながれていたスカンジナビア丸の資料が展示してありました。

コーヒーを飲み終わって出てきたところで、お店の奥さんからミカンをいただきました。

実はこのお店の横はみかん狩りの場所になっていて、すぐ先の堤防に椅子とテーブルがあるのでそこで食べていってという事でした。

伊豆に泊まって絶景の富士山を望む

ちょっとばかりうれしいサプライズですね。

さて今日の泊まりは伊豆長岡温泉です。

最近はずっと洋室のホテルばかりだったので、久しぶりに和風の日本旅館に泊まりました。

お風呂は男女入れ替えで露天風呂、内風呂、それに夜には無料の貸し切り風呂も楽しめました。

食事も、伊勢エビ、アワビ、刺身、天ぷら、金目鯛の炊き込みご飯(鯛飯?)などなど、十分満足出来ました。

さてさて、長くなりましたのでこの続きはまた後ほど。

富士山の絶景、まだまだこれからもっとすてきに富士山に出会えました。

 
 ※ 移動ルートを記録するなら「GPSロガー」がお勧めです。

 
 

コメント

  1. susa さん へ、
    おひさしぶりです。
    そうなんですか、ダイバーだったんですね。
    この日も天気がよくて大勢のかたが
    ダイビングを楽しまれていたようです。
    伊豆半島も富士山を見ながら、
    そして気持ちいいアップダウンのあるスカイラインとか
    走り応え満点の場所ですね。
    私も一昨年の12月、タンデムで一泊して堪能してきました。

  2. 大瀬崎や井田(おくだキャンプ場)ですね^^
    僕は、ハーレーに乗る前はダイビングがメインの趣味だったのでおぉ~って感じです!
    ですがまだ一度も伊豆半島は、ハーレーで走ったことがありません^^;
    羨ましいです。。。

  3. オノジ さん へ、
    お久しぶりです。
    天気がよかったのでバイクで行きたかったのですが、
    今回はのんびりしようと思ってクルマにしました。
    でも暖かくてバイクをいっぱい見かけると
    もったいなかったような気もしちゃいました。
    後編も見てくださいね。

  4. メカ好きさん こんにちは

    伊豆に一泊の旅行でしたか
    天候も良く楽しんでいる様子がこちらにも
    伝わって来ていますよ
    満喫してきて下さい

    バイク乗りが車で走ると何だか他人事のようで
    凄く気がラクなのはオノジだけでしようか(笑)

タイトルとURLをコピーしました