スポンサーリンク

ランチの後で青山さんぽ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お昼休みに優雅にオサレな青山の街を散策してきました。。。という訳ではありません。

年末年始の九連休に「食べて・寝て」を繰り返したせいなのか、前日のお昼にがっつり系のラーメンを食べたせいでしょうか、朝起きたら体重が過去最高値にまで上昇していました。

アベノミクスで給料はあがる気配すらないのに、体重だけはポンポンと小気味よいように上昇気運です。

これではいかん!と、8日のお昼は軽めのおそばだけにして、せめて昼休みのウォーキングをしようと、中途半端に思いつきで歩いてきただけです。

 

開発が進む渋谷の街

青山さんぽ>
 

左手の、かつて東急東横線の渋谷駅のあったところもすっかり更地になっていますし、駅前のバスロータリーも2027年に向けて開発中です。

 

青山通りをさらに北に歩いて行きます。

青山さんぽ>
 

渋谷という街は名前に「谷」が付くとおり「底」にありますので、青山に向かって坂を登るかたちになるので多少は運動になるでしょうか。

 

坂を登った先の右手にあるのが「青山学院大学」

青山さんぽ>
 

都会風のおしゃれな学生さんが大勢歩いていました。

 

青学の敷地の角には「アイビー通り IVY St.」の看板があります。

青山さんぽ>
 

ここを進めば青学会館(アイビーホール)があります。

アイビーファッションの発祥地だからの「アイビー通り」なのか、植物のアイビー(ヘデラ)の蔦が絡まった壁があるからなのでしょうか。

ネットで調べても「アイビー通り」についてはよくわかりません。

 

お昼休みの時間に制限があるので、表参道までは行かずに南青山五丁目で引き返します。

青山さんぽ>
 

 

通りには青山劇場(AOYAMA THEATER)のあるこどもの城を通っていきます。

青山さんぽ>
 

 

35分で5000歩ほど歩きました。

これだけではとても増えた体重をクリア出来ませんね。

毎日続けないと効果もないでしょうね。

 

【追記】
今日(9日)も昼休みに歩いてきました。

国道246号線を南に向かい、大橋JCTまでの40分、5000歩でした。

大橋さんぽ>
 

大橋さんぽ>
 

 

大橋JCTは、首都高3号渋谷線と中央環状線を結ぶジャンクションで、昨年一部完成しています。

大橋さんぽ>
 

大橋さんぽ>
 

 

【追記2】
昼休みの散歩を続けて三日目、まだ続いています。

今日は寒くて風も強かったのでさすがに休みにしようかと思いましたが、あまりに天気がいい青空だったのでやっぱり歩いてきました。

本日のルートは、渋谷のお屋敷街として有名な「松濤の街」を抜けて行きます。

松濤さんぽ>
 

松濤はこんな風にゆったりした敷地に、おしゃれで個性的な住宅がいっぱい並んだ閑静な住宅街です。

そんな中にもオアシスのような公園もあって、子供連れの方や年配の方が散歩に来ていました。

松濤さんぽ>
 

 

住宅街をかなり歩いて行ってから、山手通りに出ます。

松濤さんぽ>
 

 

山手通りの富ヶ谷出口付近にあるこの白い四角い煙突はなんだかわかりますか?

これは首都圏の渋滞緩和のために地下を通っている中央環状線の高速道路用の換気のために煙突です。

この地下に巨大でハイテクの換気施設が埋まっています。

名称を「中央環状線代々木換気所」といいます。

それにしてもその脇のこの歩道、ものすごく幅が広いですね。

松濤さんぽ>
 

 

山手通りから青山通りに入ります。

 

 ※ 下の写真のタイトルは「はやく、だれか来ないかな」です(笑;

松濤さんぽ>
 

 

途中で見かけた四輪車です。

デザイン、ホイールもかっこいいですね。

松濤さんぽ>
 

 

さてこのランチ後のウォーキング、週末はお休みです。

なんとなく、来週明けからは自然消滅しちゃいそうです。ハハハ

 

 追伸

   そうそう、一番大事なコト、ウォーキングで体重がどうなったかを書き忘れました。

   三日間歩いて、さらにランチは少しだけ軽めのメニューにして夕食のご飯は大きめだった茶碗に軽めにしました。

   その結果、歩く前の三日前と比べて「1.2kg」体重が減りました。

   これを続ければもう少し体重、減りますかね。

 

コメント

  1. don さんへ、
    ここ渋谷には高層ビルや
    新しい構造物があふれています。
    でも私の住んでいるところには
    そんな場所はないですよ。
    今週末の寒波はかなり厳しいですね。

  2. 北海道では見られない景色!
    道路は札幌でも似たような感じはありますが。
    今朝の岩見沢は暴風雪の大雪で立ち往生!友人のJAFが夕べから休みなしでレスキューしています。

タイトルとURLをコピーしました