スポンサーリンク

メインマシンでサルベージ中!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルから「ハーレーを発掘中?」と思った方、ハズレです。

またパソコンネタですみません。
「サルベージ」とは、「データサルベージ」の事で、
削除・失われたパソコン内のデータの復旧作業のことです。

自宅のメインパソコンには、システム(OS)が
インストールされているハードディスク以外に、
データ保存用のハードディスクが3台(320GB×3台)
合計で1テラバイト分、内蔵されています。

このメインマシンのデータには、自宅でパソコンを始めてからの
十数年分のデータがすべて保存してあるのですが、
数日前にすべてのデータを削除してしまったのです!
消えたデータは、撮りためたデジカメ写真やエクセル・ワードのデータ、
音楽や動画、TVの録画その他もろもろで、すべて無くなりました。
単にデータを削除したり、ハードディスクをフォーマット(初期化)したのではなく、
ハードディスクのパーティション自体を削除してしまったのです。
それも3台分、すべて!

いやあ、思いっきりやってしまいました!(あははははは。。。。↓)

デジカメ写真等、重要なものの一部は別のパソコンやDVDに焼いて保存してありますが、
それでも最近のものや、それ以外のデータは削除されてしまいました。

まあ、これも「楽しみ」の一つという事で、サルベージしています。
具体的には、新しく大容量のハードディスクを買ってきて増設して、
ファイル復元ソフトを使って、前のハードディスクの内容をチェックしていきます。

これがすごく時間がかかるのです。
ハードディスク1台(320GB)のデータをチェックするのに30~35時間位かかります!
そして見つかったデータを復元するのにさらに数時間!
それをハードディスクの台数分だけやります。

さらに復旧されたデータをファイル毎に分類し直して、
失われたファイル名を手作業で修正していきます。

これだけでメインパソコンは120~130時間、1週間程度は動かしっぱなし状態です。
そして手作業の復元作業はいつ終わるとも知れず。。。
(しばらく「おもちゃ」に不足しません。。ははは(笑;

という状態なので、最近の私のブログに凝った写真が無いのはご勘弁ください。

コメント

  1. 弾正さん、
    ありがとうございます。
    皆さん、ハーレーに対して、いろんな楽しみ方をされていますね。
    PCのデータでも、デジカメの写真だけはなんとしても
    復活させたいですからがんばっています。

    ばんさん、
    最近のパソコンのハードディスクはほんとに安くなりました。
    ほんの十数年前、自作パソコン始めた頃は1GBで3万円とかしていました。
    今は1T(テラ)バイトでも1万円以下でも買えますね。
    データを消してしまっても、段階あって、
    ・ただゴミ箱に入れただけ、
    ・そのゴミ箱を「空」にした。
    ・ハードディスクを初期化(フォーマット)した。
    ・ハードディスクのパーテーション(CとかD)を削除した。
    ・領域設定(基本領域や拡張領域・論理領域等)を削除した。
    ・さらにその上にデータを上書きした。
    とありますけど、上から4番目までなら、
    かなりの確率で、市販の「データ復旧ソフト」で救える可能性があります。
    もちろん一部のデータは無理かもしれないし、写真の一部が欠けている事もあります。
    さらに最後の段階であってもプロがやれば
    内部の磁性体の深層データから回復させるテクニックもあります。

    ミジンコさん、
    「PCの不調は、楽しいおもちゃ」です。
    ただ時間がかかるのが難点ですけど、パズルを解くような楽しみがあります。
    昔と違ってデジカメのデータが大きくなったり、
    動画データが容量を食ってますね。
    今では1テラバイトでも足らない位です。
    それと割と皆さん知らないのが、
    「ハードディスクは消耗品だ」ということです。
    私も今までに10台近くのハードディスクをダメにしています。
    使い方がハードなんでしょう。

    仙人さん、
    すみません、ご指摘のとおり、楽しんじゃってます。
    メカいじりも、パソコンばかりじゃ、
    「ハーレーブログ」にはそぐわないですね。

    テツママンさん、
    昔、パソコン関連に書いたプロフィール、
    「趣味:パソコンの自作。特技:OSの再インストール(千回以上)」
    文字通りのパソコンパソコンおたくです。
    最近は行かなくなりましたけど、
    アキバ通いは子供の頃からの習慣でした。
    ハードディスクのデータ復旧は、物理的に叩き壊さないと危険です。
    中のガラスディスクさえ残っていれば、
    基盤が壊れていても同型の他のハードディスクに乗せ変えて復活させてしまいます。

  2. 弾正さん、
    ありがとうございます。
    皆さん、ハーレーに対して、いろんな楽しみ方をされていますね。
    PCのデータでも、デジカメの写真だけはなんとしても
    復活させたいですからがんばっています。

    ばんさん、
    最近のパソコンのハードディスクはほんとに安くなりました。
    ほんの十数年前、自作パソコン始めた頃は1GBで3万円とかしていました。
    今は1T(テラ)バイトでも1万円以下でも買えますね。
    データを消してしまっても、段階あって、
    ・ただゴミ箱に入れただけ、
    ・そのゴミ箱を「空」にした。
    ・ハードディスクを初期化(フォーマット)した。
    ・ハードディスクのパーテーション(CとかD)を削除した。
    ・領域設定(基本領域や拡張領域・論理領域等)を削除した。
    ・さらにその上にデータを上書きした。
    とありますけど、上から4番目までなら、
    かなりの確率で、市販の「データ復旧ソフト」で救える可能性があります。
    もちろん一部のデータは無理かもしれないし、写真の一部が欠けている事もあります。
    さらに最後の段階であってもプロがやれば
    内部の磁性体の深層データから回復させるテクニックもあります。

    ミジンコさん、
    「PCの不調は、楽しいおもちゃ」です。
    ただ時間がかかるのが難点ですけど、パズルを解くような楽しみがあります。
    昔と違ってデジカメのデータが大きくなったり、
    動画データが容量を食ってますね。
    今では1テラバイトでも足らない位です。
    それと割と皆さん知らないのが、
    「ハードディスクは消耗品だ」ということです。
    私も今までに10台近くのハードディスクをダメにしています。
    使い方がハードなんでしょう。

    仙人さん、
    すみません、ご指摘のとおり、楽しんじゃってます。
    メカいじりも、パソコンばかりじゃ、
    「ハーレーブログ」にはそぐわないですね。

    テツママンさん、
    昔、パソコン関連に書いたプロフィール、
    「趣味:パソコンの自作。特技:OSの再インストール(千回以上)」
    文字通りのパソコンパソコンおたくです。
    最近は行かなくなりましたけど、
    アキバ通いは子供の頃からの習慣でした。
    ハードディスクのデータ復旧は、物理的に叩き壊さないと危険です。
    中のガラスディスクさえ残っていれば、
    基盤が壊れていても同型の他のハードディスクに乗せ変えて復活させてしまいます。

  3. サルベージ作業を楽しめるというメカ好きさんに脱帽します。
    ブッ通しでマシン内のファンが回っている音を想像すると
    ワタシは脱力しますよ(笑)
    データ復元ソフトって便利ですけど、逆に古いマシンを処分する時に心配になりますね。

  4. サルベージ作業を楽しめるというメカ好きさんに脱帽します。
    ブッ通しでマシン内のファンが回っている音を想像すると
    ワタシは脱力しますよ(笑)
    データ復元ソフトって便利ですけど、逆に古いマシンを処分する時に心配になりますね。

  5. テラバイトって・・・お腹一杯になりそう(爆)
    テラ飯とか時々聞きますが、相当の容量のようですね( ̄ ̄;)
    いつものメカ好きさんブログの復活をお待ちしております!
    でも、楽しんでそうだからなかなか終わらないな(^^;

  6. テラバイトって・・・お腹一杯になりそう(爆)
    テラ飯とか時々聞きますが、相当の容量のようですね( ̄ ̄;)
    いつものメカ好きさんブログの復活をお待ちしております!
    でも、楽しんでそうだからなかなか終わらないな(^^;

  7. PCクラッシュは大変気が重い事態ですけど、それすらも楽しめるのはさすがとしか言い様がありません。
    HDDの大容量化は留まる所を知らず、それに連れてパーソナルユースでもそろそろ二重化が必要なのかな、と考えてしまいます。
    学生時代、初めて10万円を切ったロジテックの100MBHDDを手に入れて、「うぉぉ、100MBなんて一生モノじゃん!!」と友人と興奮した日がつい昨日の事のように思い起こされます。
    お母さん、僕のあのHDD、どこへ行ったんでしょうね?

  8. PCクラッシュは大変気が重い事態ですけど、それすらも楽しめるのはさすがとしか言い様がありません。
    HDDの大容量化は留まる所を知らず、それに連れてパーソナルユースでもそろそろ二重化が必要なのかな、と考えてしまいます。
    学生時代、初めて10万円を切ったロジテックの100MBHDDを手に入れて、「うぉぉ、100MBなんて一生モノじゃん!!」と友人と興奮した日がつい昨日の事のように思い起こされます。
    お母さん、僕のあのHDD、どこへ行ったんでしょうね?

  9. 320GBが3台??
    削除した物を復活できるの??
    削除は“永久に削除”じゃないんですね?

    過去に何回かHDが潰れて買い換えましたけど
    データーは諦めてました
    そんなのでも復活できたのかなぁ?

  10. 320GBが3台??
    削除した物を復活できるの??
    削除は“永久に削除”じゃないんですね?

    過去に何回かHDが潰れて買い換えましたけど
    データーは諦めてました
    そんなのでも復活できたのかなぁ?

  11. 写真なくても充分楽しんで読んでますよ~。^^
    へぇ~って思うことが沢山あるのでためになりますし。
    私ならデータ消去したら二度と立ち直れません。
    全て忘れて最初から構築しなおしになるだけです。(w

タイトルとURLをコピーしました