スポンサーリンク

ミルククラウン(牛乳王冠)の撮影にチャレンジ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミルククラウンって知ってますか。

昔見た図鑑などに、器の中の牛乳に一滴のしずくをたらすと王冠のように広がった写真がありました。

「高速度撮影で可能になる世界」みたいなキャプションがありましたが、CASIO EXILIM Z750なら1/1600秒のシャッターも使えますしマニュアル撮影や連写も可能なので、なんとかデジカメで
撮影出来ないものかと思ってたチャレンジしてみました。

ミルククラウンの撮影方法は2種類考えられますが、
・ひとつは暗い場所でシャッターを開放し、ストロボの発光で画面を止める方法。
・もうひとつは明るい場所で高速のシャッターを用いて撮影する方法です。

今回は後者を採用しました。

他にも、高速シャッターが可能なビデオカメラを使う方法もありますが、今回はあくまでコンパクトデジカメで撮影することにこだわってみました。(というより、それしか機材を持っていません)

そして撮影した「作品」です。

正直なところ、「とりあえず写った」レベルですので、拡大すると鑑賞に堪えられないものですが、デジカメでこんな楽しみかたも出来るんですね。

milkcrown06.jpg

milkcrown14.jpg

milkcrown15.jpg

 
【関連記事】
 実はこのブログでは「ミルククラウン(牛乳王冠)」の記事を 何度か掲載しています。

 ・ミルククラウン(牛乳王冠)の撮影にチャレンジ! ・・・ コチラ

 ・TZ3でミルククラウン(牛乳王冠)を撮影 ・・・ コチラ

 ・ミルククラウンの撮影環境を公開 ・・・ コチラ

 ・ミルククラウン(牛乳王冠)の撮影 ・・・ コチラ

コメント

  1. コンデジEX-Z750+自作100円虫眼鏡マクロレンズの世界

    100円ショップの虫眼鏡を利用して
    マクロレンズを作った。
    詳しくは[http://ytun.sakura.ne.jp/Z750_etc.shtml ここ]…

タイトルとURLをコピーしました