スポンサーリンク

ミルククラウンの撮影環境を公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミルククラウンのエントリーはご覧頂いた方も多かったのですが、「どういうセッティング居で撮影しているのですか」というコメントをいただいたので撮影した時の状況を再現した写真を公開します。

実は全然大がかりな設定は必要なく、普通にブツ撮りする時と同じような感じで撮影しました。

実際に、こんな設定で撮影しました。

mcsetting01.jpg

下に敷いている布は撮影している時のものとは違っていますが、それ以外は実際に撮影した時と同じ状況です。

撮影場所は高さを稼ぐ為にデスクチェアを使っています。

その上に、座面を平らにする為にベニヤ板を2枚、丁番で繋いだものです。

ブログ用の品物を撮影する時に、便利なのでよく使用しています。

背景にした白いスチレンボードは、レフ板がわりにも使っています。

三脚はビデオカメラ用のものと兼用です。

mcsetting02.jpg

最初はもっと接写して撮影しようとしましたが、ピントが合わせにくく被写体との距離はこんな感じに落ち着きました。

照明は、昼間なら屋外からの障子越しの光でも、夜の天井の蛍光灯でもどちらでも大丈夫です。

高速撮影する場合には光量不足となりますが、私の方法では通常のシャッタースピードで撮影しますので、普通の明るさがあれば十分です。

 
【関連記事】
 実はこのブログでは「ミルククラウン(牛乳王冠)」の記事を 何度か掲載しています。

 ・ミルククラウン(牛乳王冠)の撮影にチャレンジ! ・・・ コチラ

 ・TZ3でミルククラウン(牛乳王冠)を撮影 ・・・ コチラ

 ・ミルククラウンの撮影環境を公開 ・・・ コチラ

 ・ミルククラウン(牛乳王冠)の撮影 ・・・ コチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました