スポンサーリンク

ブログとフェイスブックの併用、両立は可能か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私はこのブログを9年間やっています。

来月で10年目に突入します。

ネット世界でのコミュニティとしては、1990年代のニフティサーブの掲示板、フォーラムの時代まで遡ります。

あの頃は電話にモデムをつなぎ掲示板に質問や意見を書くのがやっとで、今のように写真や動画などを気軽に公開する事など出来ませんでした。

 

その後、自分のホームページ(正確にはウェブサイト)を開設するのが流行り、契約しているプロバイダを使ってサイトを立ち上げました。

記事の一つ一つをホームページビルダーやテキストソフトでhtmlで記述するというものでした。

さらに2000年に入ってブログブームが起こり始めた2004年に私もこのブログを始めました。

 

私のブログは、その名前の由来である「ウェブ(web)上に記述するログ(log)=ウェブログ=ブログ」というような日々の出来事を綴った「日記」的な要素もありますが、それ以上にバイクでのツーリング日記や、自分でやったバイクのカスタマイズの手順、レザークラフトの作り方やデジカメの写真などがメインになっています。

マニュアル的、取扱説明書的な解説が好き(=得意?)な私には向いていると思っています。

 

でも最近は手間の掛かるウェブサイトやブログよりも、もっと気軽に投稿出来るツイッターやフェイスブックの方に人気が集中し、ブログをやめてそちらに移行する方も大勢います。

私の妻も、以前はブログをやっていて今でも思い出したようにたまに更新する事もありますが、最近はツイッターにばかり書き込んでいるようです。

 

私はというと、いまさら短文のツイッターを始めるというのもどうかと思っています。

実際に会社勤めをしていると仕事中にスマホやパソコンで頻繁につぶやいたり、他の人のものを見ることは出来ません。

仕事が終わってから夜の自宅で、あるいは休みの日にまとめてやろうとするには、ツイッターはあまり向いていないように思えます。

 

でもフェイスブックの方には興味があります。

特に昔の友人や同じ趣味を持つ大勢の方と交流が持てるのは魅力です。

でも実名登録を原則とするフェイスブックと、ブログは果たして併用、両立は出来るのでしょうか。

 

ブログとの関わり方において、顔写真を掲載して実名や住まいなどもある程度公表してやっている方にとっては実名のフェイスブックとの連携も違和感なくおこなえそうです。

私の場合は、たまに顔のわかる写真を掲載することもありますが、名前や住んでいる場所、勤め先や出身学校などはもちろん公表していません。

そんな私がフェイスブックをやって、昔の学友や仕事関連、住まいの近い方と交流するフェイスブックと、匿名のブログを両立させるのは難しいような気がします。

 

実際に匿名でブログをやっていて、とフェイスブックあるいはツイッターの両方、あるいは三者をやっている方はそんな所をどううまくやっているのか、とっても興味があります。

コメント

  1. やはりツイッターでも同じなんですね。
    実名登録での運用って、
    女性の方でしたら余計に心配になりそうです。
    ネタの書き分け、そんな高度なことは出来そうにないので
    私もフェイスブックはやらない方がいいみたいです。

  2. 同じくTwitterする暇もないワタクシです・・・
    Facebookもお誘いがありましたが、実名登録が恐くて登録できてません。
    リアルで知ってる人に近況報告するだけなら、Lineのタイムラインでできますし。
    匿名だからこそ発信できるブログと、リアルだからこそ書ける内容を
    書き分けれる分にはいいのかも知れませんが、ネタがかぶっちゃうと、
    「なんでダブッて書く必要があるんだろう」と何故か思ってしまいます。

    と、いうかただ単に複数こなせる時間と体力があるか、なんですかね(笑)

タイトルとURLをコピーしました