スポンサーリンク

ヒロシマ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日、8月6日、ヒロシマは64回目の「原爆の日」を迎えました。

戦後の、東京生まれ・育ちの私には、正直ヒロシマもナガサキも縁がなかった。
子供の頃も小学生の大阪万博や中学校の修学旅行で大阪まで行った行ったのが
一番西に行った記憶です。

そんな私がバイクに乗り始めて、20歳過ぎてから日本一周をした時、
どうしても行って見て来たかったのが、ヒロシマとナガサキです。

8月の原爆忌になると、毎年あの時のツーリングの思い出がよみがえります。

次の文章は、以前のブログに書いた、ヒロシマに行った時の記録の引用です。

【16日目 1979年8月19日(日)】

(中略)

すっかり日が落ちて暗くなってしまったので、
今晩、野宿する場所を探して街中を走りまわる。
広島駅もひっそりとしてしまって野宿は無理そう。
翌日まわる予定の平和記念公園の方にもどって、
川のほとりにある公園の大きな石の上で野宿することにした。
疲れていたし、暗いのでまわりの様子はよくわからなかった。

(本日の走行:272.7km)

【17日目 1979年8月20日(月)】
翌朝、川の流れる音で目が覚めた。
(実際は寝ている間中、聞こえていた筈だが)
結構あぶないバランスの石の上で寝ていたようだ。
それに当時の私の野宿スタイルは、
銀色マットのようなものは敷かずに割と薄めの寝袋だけだった。
これで石の上で寝る訳だけど、若いからこそ出来たんだろうと思う。

ホークに跨り、北にある平和記念公園に行く。
197908honsyuu02.jpg
早すぎたのでまだ開館していませんでした。

まだ開館まで時間があったので「広島平和記念資料館」へ行く前に、
原爆ドーム」へ行く。
197908honsyuu01.jpg
この時が最初の訪問だったのですが、その後出張で広島に行く度に必ず立ち寄るようにしています。

間近に見る原爆ドームはやはり心に響いてくるものがある。
長崎でも平和公園で「平和記念像」へも行ったが、
やはり今の平和な暮らしをありがたく思う

(後略)

今、自分で読み返してみるとずいぶんと簡単に書いていると思えます。
でもたぶん、これが実際に行った時とこれを書いた当時の正直な感想なんだと思います。

自分が年をとって、いろんな事を考えるようになってきてはじめて、
体験した事のない「戦争、原爆」といった事に向き合えるようになり
当時とは違った思いがあるのだと思います。

また、いつの日か、ハーレーで訪れてみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました