スポンサーリンク

パソコン歴

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現在、自宅で稼動しているパソコンは9台。
趣味でやってるいるとしては、多いようなそうでもないような。。。
マニアはもっと多くのマシンを動かしている方も多いと聞きます。

9台の内訳は、中古のノートパソコン(内1台はこのサーバです)と
Windows95の出始めの頃に買った富士通DESKPOWERの改造機以外はすべて自作機。
やはり自分で作った方が、好きなものが出来るし、トラブルにも対応できます。
(もっとも奥さんは、もっと安定しているメーカー機の方がいいと言っていますが)

私のパソコン歴を遡ってみると始めは、1980年台はじめのシャープのポケコン。
型番はPC-1200番台ですがはっきりとは覚えていません。
BASICを打ち込んで、簡単な計算をさせていました。
次は、MSX機で、サンヨーのWAVY。やはりBASICの勉強用で、
モニタはなくテレビにつないでプログラムをいれていました。
記録媒体はカセットテープで、ガー、ピーというあの音を録音していました。
一生懸命入力したプログラムがうまく録音?出来ずだめになってしまうこともありました。

その後は、仕事で使ったMS-DOS/Vのマシン。
当時は5インチや8インチの大きなフロッピィで
DOSを最初に読み込ませてから起動していました。

この後、しばらくはワープロ専用機で不自由なかったのですが、
世の中はWindows95一色になった時に、
当時よく売れていた富士通のデスクトップ機を購入しました。
でも、もともと「メカ好きおじさん」ですから
CPUのオーバークロックやHDDの換装、ビデオカードや記録媒体の増設、BIOS変更、
その他もろもろから始まって、
気がついて見たらしっかりパソコンオタクになっていました。

現在、稼動状態にあるマシンは9台。
その他床の間に積み上げたプラスティックの衣装ケースの中には
あと数台分以上のパーツがストックされています。
この自宅サーバやブログも、ハードの方はオーバークロックや
ペルチェ・水冷、RAIDとひととおりのことはやったので、
つぎの楽しみを探して初めたものです。
さて、次は何にトライしますかね。


その後、現在の自宅サーバマシン用にキューブ型のベアボーンで自作しましたので、
現在は10台が稼動中!。
もう、これ以上増やしたらおこられそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました