スポンサーリンク

ハーレーにJIMS製フォースフローの電動ファンを取り付け

スポンサーリンク
スポンサーリンク

だいぶ以前にこのブログでも書いていましたが、私のハーレー、ヘリテイジ・ソフテイル・クラシックに電動ファンを取り付けました。

マフラーを左右出しにしているために後方エンジンのエキパイを左側に取り回しているところが熱く、ももが水ぶくれになった事があるのでその対応のためです。

ディーラーにお願いして取り寄せてもらっていたパーツが届きましたので取り付けてもらいに行ってきました。


 

こちらのお店では正月ということで特別に「たい焼き」をごちそうになりました。

「正月からめで鯛」だそうです!


 

お店の中では、これも正月セールをやっていたので以前から欲しかった商品をゲットしましたが、それはまた別の機会に。。


 

 

取り付けたのはコチラ、JIMS製フォースフロー(JIMS FORCE FLOW)シリンダークーラーです。

ディーラーのサービス工場で作業してもらいます。

今回は急にお願いすることになったので、タンクの中はガソリンが満タンです。

本来はタンクを外した方が作業は楽なのでしょうけど、20kgを超えるタンクは外さずに後ろ側のみボルトを外して浮かせて作業してもらったようです。


 

ボディ左側のV型エンジンの間にあったノーマルのカウベルのような形をしたホーンユニットを外し、ここに電動ファンを取り付けます。


 

ただユニットを付けるだけでなく、フロントエンジンヘッドに温度検知用のサーモスタットを取り付け、一定温度以上になると自動的にファンが回り温度が下がると動作が止まります。


 


 

 

取り付けが完了したところです。


 

エンジン左側にも、右側のエアクリーナーと同じようなものが付いた感じです。


 

ディーラーからの帰りに試してみましたが、確かにエンジンが熱くなるとファンが回り始めました。

走りながら電圧をチェックしてみると、通常の走行時には13.9Vから14.0Vあるはずのものが、電動ファンが回り始めると13.6Vから13.7Vくらいに下がっていました。


 

 

帰宅後、エンジンを止めて電動ファンだけの動作音を載せてみます。



 

明日、秩父にツーリングに行く予定なので実際の走行でのチェックをしてみたいと思います。

 

 

コメント

  1. ziromei さんへ、
    夏の熱さに参ってしまい、
    とうとう付けてしまいました。

    少しだけ試してみましたが、
    前側エンジンヘッドにセンサーを取り付けてあるので
    100度くらいを超えると作動し始めます。
    もう少し走ってレポしたいと思います。

  2. 装着されましたか~。
    私も気になっていた商品なんですよ。

    やはり、冬場でもファンが回りますか。夏場でしたら回りっぱなしなんでしょうかね。

    インプレ楽しみにしてますね♪

タイトルとURLをコピーしました