スポンサーリンク

デニス・ホッパー氏死去

スポンサーリンク
スポンサーリンク

少し前のニュースですが、29日に俳優のデニス・ホッパー氏が亡くなりました。

彼の名前は、映画「イージー・ライダー」の監督・脚本・出演として有名ですが、私は主題歌であるステッペンウルフの「Born To Be Wild(ワイルドで行こう)」は大好きで良く聴いていたのですが、 映画自体をちゃんと見たのは割りと最近の事なのです。

体制に反抗するアメリカン・ニューシネマの代表作として、また「反社会的象徴としてのバイクやライダー」を描いたものとして、今見ると考えさせられる点が多いと思います。

ハーレー映画としては、他にもハーレー&マルボロマンなどもありますが、やはりイージーライダーは別格ですね。

そんな時代の一つの星がまた消えていったのです。

コメント

  1. 仙人さんへ、
    コメント、ありがとうございます。
    私も昔、あのキャプテンアメリカ号にあこがれたクチです。
    そう言われれば確かにビリー号はあまり見ないですね。
    でも二台とも日本の細い路地では
    曲がりにくそうですね。
    そんな事気にしてちゃいけないんでしょうね。

  2. ピーターフォンダの乗ってたキャプテンアメリカ号は良くコピーマシンを見ますが、デニスホッパーのビリー号コピーは見ないですが、あのテンガロンハット被って走る姿が私は好きでした。あの赤いマシーンも♪
    他にもいろいろなバイクの映画などを手掛けていた様な
    残念ですねぇ
    久々に、映画また見てみようかな

タイトルとURLをコピーしました