スポンサーリンク

ゼリーフライとフライのツーリング(行田編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日の土曜日、いい天気につられてツーリングに行ってきました。
帰省ラッシュのピーク時という事で、高速乗っても混んでるだろうし、
遠出するのもどうかと思って、下道で出かけることにしました。

200908gyoudatouring
行き先をどこにするか迷ったのですが、
まあ、普通に考えれば少しでも涼しい「山行き」なんでしょうけど、
数日前に見た「スイレン鉢でメダカを飼おう!」に影響されて、
蓮の花を見に行く事にしました。
ネットで調べると見ごろは8月上旬までのようですが、
まだ少し咲いているようです。

国道17号もそれほど混んではおらず、
割と順調に走り、2時間ほどで埼玉県行田市の「古代蓮の里」に到着。
200908gyoudatouring

よく晴れた青い空に、ひときわ高い展望台が目を引きます。
200908gyoudatouring

駐車場から歩いてすぐに、世界の蓮のある池と、
少し先に古代蓮の池があります。
200908gyoudatouring


さすがにピークも過ぎていて咲いている花もすくなかったですが、
それでも何種類かの蓮の花を見ることができました。
200908gyoudatouring

ここ、行田の古代蓮は1971年に公共施設の工事の際に、
地中に眠っていた、今から1400から3000年前の蓮の種が
自然発芽して開花したものだそうです。
花弁が13から18枚の一重で原始的な形態をしています。
200908gyoudatouring

池の脇ではウシガエルが鳴き、おたまじゃくしもいっぱいです。
200908gyoudatouring

小学校の時、よく見かけたホテイアオイがこんな花を咲かせるなんて知りませんでした。
200908gyoudatouring

オニバスがこんな小さな花を咲かせていました。
200908gyoudatouring

ひととおり見たところで展望台に向かいます。
ここは古代蓮会館と一緒になっていて行田の自然や蓮についての展示があります。

展望台は平成13年出来たもので地上50mから関東平野を望めます。
天気がよければ富士山や浅間山も見えるようですが、
夏では空気が霞んで見えませんでした。
これが蓮池の全景です。
200908gyoudatouring

近くの田んぼではこんなアートも見られます。
200908gyoudatouring

下に降りてきてうどんを食べました。
水沢うどん風の細めの麺で適度なコシがいい喉越しです。
メニューはこの肉としめじの入った、肉汁うどん(500円)ともり(380円)の2種類です。
200908gyoudatouring

つづいてここからバイクで移動して近くの「さきたま古墳公園」に向かいます。
自動車では来た事がありますが、ツーリングは初めてです。
ここは5世紀から7世紀にかけて作られた9基の大型古墳が群集しているところです。
中でも丸墓山古墳は日本で最大の円墳だそうです。
200908gyoudatouring

それはともかく、こんな天気のいい日に広々とした芝生にいるだけでいいですね。
200908gyoudatouring

で、いよいよタイトルどおり、今回のツーリングのテーマ、
「ゼリーフライ」です。
名前からすると「デザートのゼリーを揚げたモノ?」と思われますが全く違います!
駐車場横のココのお店で食べました。
200908gyoudatouring

こんな窓口で買います。
「行田名物、ゼリーフライ 1枚80円」
私の前でソフトクリームを買っていた親子連れが、
「これってゼリーを揚げたものですか?」というお約束の質問をしていました。
200908gyoudatouring

ここのお店の店内ではこんな埴輪なんかをいっぱい売っていました。
200908gyoudatouring

さてお待ちかね(?)の、これがゼリーフライです!!
実はこれ、じゃがいもとおからを挙げて作った、衣の付いていないコロッケのようなものです
なぜゼリーフライかというと、形が小判=銭のような形なんで、
 銭フライ → ゼニフライ → ゼリフライ → ゼリーフライ
となったようです。
200908gyoudatouring

そして次が、これまた行田名物の「フライ」
こちらも普通の衣をつけた揚げ物ではありません。
この「ほのぼの亭」というお店に入りました。
200908gyoudatouring

出てきたこちらが「行田のフライ」です!!
小麦粉をやわらかめの水で溶いて、鉄板の上で薄く延ばして、
ねぎ、肉、卵などの具を入れて焼いたモノ、ソースか醤油だれをつけて食べます。
もとは農家の手軽なおやつだったのですが、
昭和初期に足袋で有名な行田の工場で働く女工さんの休み時間に出されて大ヒットしました。
「フライ」の由来は、昔フライパンで焼いていたからという説もありますが、
どうなんでしょう。
「ゼリーフライ」も「フライ」も昔からありましたが、
最近の「噂のケンミンショー」などのTV番組で取り上げられて、
全国的にも有名(?)になりました。
200908gyoudatouring
私たちが食べたのは中サイズ(350円、安!)ですが、
1個しか頼んでいないのにお吸い物を二つ、出してくれました。
ちなみに奥に見えるワッフルは、アイスコーヒー(400円)に付いてきたものです。

帰るにはまだ時間があったので行田市内の「忍城(おしのじょう)」に。
200908gyoudatouring

200908gyoudatouring

ここは城の建物の中が展示場になっています。
暑い日差しを避け、冷房の効いた展示場の中でしばし休憩できました。
200908gyoudatouring

帰りの国道254号線はお盆の割には混雑していました。
高速道路の渋滞を避ける車が一般道に降りてきたせいでしょうか。
さすがに発進、停止を繰りかえす市街地走行では、
プラグインEFIエンリッチナーでも暑いですね。
それでも「我慢できない暑さ」まではいかないようです。

自宅に帰って、先に妻を卸し、私はそのままディーラーに。
来月の18ヶ月点検の予約です。
車検ではないので、フェアリングやEFIエンリッチナーはこのままでもOKだそうです。
200908gyoudatouring

暑いとはいえ、例年よりは風も多少爽やかな夏の一日のツーリングでした。

コメント

  1. ケノーベルからリンクのご案内(2009/08/17 09:08)

    行田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちし…

  2. 弾正さん、
    行田の一部では昔から超有名ですが、
    関東全域で知られているかどうか。。。?
    関西の方は「粉モン」好きですよね。
    お店によって、入れる具が違うのと、
    たいていヤキソバとセットで出すお店が多いですよ。
    是非、トライしてください。

  3. フライ!
    あのフライですね~。
    関東圏の人達がツーリングで食するというあの…。
    大阪のイカヤキみたいなもんなんですかね~、惹かれるわ~。
    次、行く時はフライ目指そう。(w

タイトルとURLをコピーしました