スポンサーリンク

コンパクトデジカメはどこまで撮れる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回の記事で、また新しいデジカメを買った事を書きました。

今まで私が買ったデジカメは、デジ一はNikonとCanon、コンデジもメーカーは多く、コダック、フジ、キャノン、ペンタックス、パナソニック、カシオ、と使ってきました。

ソニーやリコーは買った事はないですね。

私の場合の選択条件は、バイクツーリング等で使いやすい事が第一なのですが、デジカメに何を求めるかで選ぶ機種が変わってきます。

画素数や写りのきれいさ、液晶画面の見やすさ以外にも例えば、
・電源オンから実際に撮影出来るまでの時間
・シャッターを押してからの写るまでのタイムラグ
・撮影終了後、保存する時間
・底面の三脚穴がボディの中央にあるか、端にあるか
・三脚穴にクイックリリースのブラケットを付けても電池ふたが開けられるか
・バッテリーの充電はカメラ本体で行うか、バッテリーホルダーで行うか

などという観点も、実際に使ってみると機種によってかなり使い勝手が違います。

ところで今回のテーマは、「デジタル一眼レフでなくても、コンデジ(コンパクト・デジカメ)でここまで撮れるよ!」というお話です。

これから紹介する写真は今回買ったEX-Z2300ではなくて、今までに持っていたコンパクト・デジカメで撮ったものばかりです。

画面はあまりきれいでないものもありますが、普通の風景写真以外にもコンデジでこんな写真が撮れるんだという事をみてください。

写真1)ミルククラウン

コンデジで遊ぼう

コンデジで遊ぼう

私の好きな題材の一つです。

お皿に入れた牛乳に、ひとしずく垂らしたところに出来るミルクの王冠です。

最近のコンデジでは、高速連写機能なんていうものもあるので簡単に撮影できるようですが、そんな機能がなくても根気さえあれば誰でも撮影出来ます。

写真2)花火

コンデジで遊ぼう

まあ、これはみなさんも普通に撮影するでしょうし、コンデジに「花火モード」なんていうものがついている機種も多いでしょうね。

タイミングが難しいですが、うまく撮れるとウレシイ写真です。

写真3)月

コンデジで遊ぼう

これは望遠レンズの付いた一眼デジカメの独壇場でしょうけど、コンデジでもある程度のズームが出来れば、そこそこきれいに撮れます。

満月より半月や三日月の方がクレーターがわかりやすいのは常識ですよね。

写真4)星空

コンデジで遊ぼう

これも、撮りたい人が多い題材です。

一眼レフの方が解像度やバルブのタイミングが取りやすいですが、マニュアルモードが付いているコンデジなら、これくらいの星空は撮影出来ます。

三脚が無くても、上空にカメラを向けてセルフタイマーでシャッターを起動させれば撮影可能です。

写真5)蛍(ホタル)

コンデジで遊ぼう

ホタルの光は弱いのでなかなか難しいですが、ある程度の時間露光出来れば、手持ちでも撮影可能でした。

写真6)月夜の明るい庭

まずは、この写真を見てください。

コンデジで遊ぼう

「なんだ、普通の庭の風景じゃないか」と思われるかもしれませんが、これは深夜の暗闇でストロボを使わずに撮影したものです。

三脚にコンデジを固定し、月明かりだけでマニュアルモードで、F2.8で30秒間露光したものです。

月明かりだけでも、長時間シャッターを開けたままにすればこんな感じに、まるで昼間に撮ったように撮影できるんです。

普通にオート撮影するとこんな風になります。

当然、まっくらです。

コンデジで遊ぼう

また、ストロボを使うと明るくはなりますが、白くなりすぎるのと奥の方にはストロボの光が届かず暗くなってしまいます。

コンデジで遊ぼう

影の出来る方向も、上の月による影とは違います。

この他にもまだまだコンパト・デジカメでもおもしろい写真がいっぱい撮れると思います。

取扱説明書やガイド本に載っていない楽しみ方を探してみるにもおもしろいですね。

コメント

  1. 58歳のリターンライダー さんへ、
    デジ一とはまた違った撮り方で、
    楽しい写真が撮れます。
    最近のコンデジは、
    マニュアルモードがなくなりつつあります。
    自由度が減るのがさみしいです。

    おくさん さんへ、
    今のデジカメは普通のタイプでも、
    高速連写が可能なものが増えてきましたので、
    ミルククラウンが成功する可能性も
    かなり高くなったと思います。
    >みたまんんま撮るのが一番むずかしいかも
    さすが、深いお言葉です。
    その通りですね、「みたまま」をそのまま再現するのが、
    写真の究極の目標ですね。

    NORI さんへ、
    今までに、何種類かのコンデジで
    ミルククラウンを撮影しましたが、
    みんなそこそこ成功しました。
    お皿に少なめのミルクを入れて、
    浅くしておくのが、
    きれいな牛乳王冠を作る秘訣ですかね。

  2. ミルククラウンは撮れなかったなぁ

    コンデジでも結構撮れるんですね
    フルオートですよ、いつも…

  3. いろいろ撮れますね~。
    ミルククラウン撮れるならとってみたいですね。
    でも、みたまんんま撮るのが一番むずかしいかも(^^;)

  4. へー結構面白いですね。コンパクトデジカメでもいろんな撮り方があるんですね。
    ほとんどautoでしか撮っていないので勉強になりますヨ!

タイトルとURLをコピーしました