スポンサーリンク

オリンパス SP-550UZが欲しい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今、とても気になっているデジカメが、オリンパスから3月2日に発売される、SP-55UZ

index_sp550uz_logo.jpg

レンズが28mmから504mm(35mm換算)までの光学ズームで、さらにCCDシフト式手ぶれ補正機構も搭載。
手ぶれ補正で広角から超望遠の、まさにユーザーの望んでいたような仕様です。

個人的な感想として
○なところ
・やはり28mmのワイドから、望遠504mmまでカバーする光学18倍ズーム
  これだけのレンズが1本あればほとんどのシーンでOKでしょう
・画像サイズが300万画素以下限定ですがファインズームで最大27倍、756mmズーム
  756mmなんて望遠鏡の世界。簡易デジスコとしても使えるかな
・CCDシフト式手ぶれ補正
  超望遠に必須の手ぶれ補正。それもCCDシフトならOK
・ISO5000の高感度
  どこまで実用感度か不明ですが、暗い場面でいざという時に使えそうです
・最短1cmまで寄れるマクロ
  部品撮影や花の撮影等、結構マクロって使います。
・2.5型の大型液晶画面
  小さいよりは大きい方が。。。

×なところ
・最大の欠点は記録メディアがxD-ピクチャカードということ。
  持っていないのと、我が家のCANONのプリンタ(MP-600)ではxDはダイレクトに挿入できません
・デザインに高級感が欠ける
  主観的な感想ですが、特にグリップのスエードタッチラバーが好きではありません
・単三電池仕様
  実際の使用を考えたら、結局ニッケル水素充電池を買わざるを得なくなります
・別体式のレンズキャップ
  今時レンズキャップ?無くしそうです

色々書きましたがまだ手に入れていません。
初期ロットが安定した頃に買おうかなと思いますが、その頃には他社が同様の機種を出してくるかもしれませんね。
迷うところです。

メーカーが公開しているサンプルページの写真ではあまり気になりませんが、
デジカメWATCHのサンプル写真では、オリンパスのデジカメでは以前から発生しているエッジでの擬色(?)が結構出ていました。
確かに拡大しなければたいして気になりませんが、この写真を見るとちょっと考えてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました