スポンサーリンク

アレルギーなのでフェイクのエビマヨとバレンタインケーキ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べ物に好き嫌いはないのですが、少しだけアレルギーがあります。
一番影響が出るのが「エビのアレルギー」です。
昔からエビ料理は大好きで、エビフライ、天丼、お寿司のエビなどを食べてきました。

でもある時から、食事をしている時にエビの尻尾はくちびるに触れるとそこかプクット膨れるようになりました。 そして数年前に寿司やでエビを食べる時、尻尾を手で取って食べてから目をこすったらたちまち瞼が腫れてしまいよく見えなくなってしまいました。
あわててそのまま病院に駆け込み生理食塩水で洗浄してもらい事なきを得ました。

その後は怖くて、あれほど大好きだったエビを食べられなくなりました。

そんな私の為に奥さんが以前、フェイクのエビフライを作ってくれました。
白身魚とカニカマを混ぜてちゃんと尻尾までありました。

そして今年のバレンタインは、さらにレベルアップした「フェイクのエビマヨ」をつくってくれました。
テレビ番組「モニタリング」の中で紹介されていたものです。
それが今日のバレンタイン料理でした。

見た目もエビマヨそのものです。

実際に食べてみると、味はもう「エビマヨ」です。
触感的には若干柔らかめですがでもこれで十分です。
エビが食べられない私にとってはすごいごちそうでした。

食後にはデザートで手作りのチョコレートケーキが出てきました。

甘いチョコレートがたっぷりかかってとってもおいしくいただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました