スポンサーリンク

ちょっとおデブな方へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昔は私もスリムだったんですけどねぇ。

小学生の頃はクラスでも一二位を争うほどのガリガリ体型でした。

会社に入った頃から20代までは、体重が50kgもなくてずっと47kg台をキープしてジーンズのサイズも27インチのスリムを掃いていました。

それが結婚式して30代になった頃からブクブクと。。。

 

仕事で着ているスーツも、ほんの数年でズボンのウエストがきつくなります。

そんな「あなたに!」、いえ「私」に今回紹介するのは、コチラの商品です。

「ウエストサイズ 伸ばーす」です。

ウエストサイズ 伸ばーす
 

 

なんとベタなネーミングでしょう。

手芸売り場で見た事のあるオジサンもいるでしょう。

(そもそも、オジサンが手芸売り場に行くのかな? (笑;

ズボンのフック(「前カン」というそうです)やボタンを延長して少し広げて履けるようにする部品です。

私も前からこんな商品があるのは知っていましたが、たまたま見つけて買ってみました。

 

この商品の使い道としては、太って履けなくなったズボンだけでなく、食べ放題やバイキングなどでお腹が一時的に苦しくなった時などに使います。

また、なにもメタボの方だけでなく、ちょっと腰をひねって痛めた時に「腰痛ベルト」をすることがありますが、そんな時には普通の体型の人でもズボンが苦しくなるので、この「ウエストサイズ 伸ばーす」を使うと便利です。

 

使い方はカンタン。

ズボンの前カンやボタンにこの部品を付けて延長して止めるだけです。

ウエストサイズ 伸ばーす
 

パーツはシリコン製で前カンは金属、ボタンは少し固めにシリコンで出来ています。

前カンは内側に突起があり付けただけでは落ちないようになっています。

パッケージには「2cm前後」とありますが、実際には前カンだと1.5cm、ボタンだと1.8cmくらい伸ばすことができます。

たしかに少しズボンがゆるくなって苦しさが多少和らぎます。

 

でもいくつか気になる点があります。

 その1 ズボンのチャックの上部が開いたままになる

     構造上しかたないですが、チャックが少し開いてます。

     ベルトをしただけでは隠すのには十分とは言えないのでベストやカーディガンなどを羽織った方がいいようです。

  ※ ↓ お食事中のかた、お見苦しいモノを見せてしまってスイマセン。

ウエストサイズ 伸ばーす
 

 その2 思ったほど延長になっていない

     上に書いたように1、2cm伸ばすようになりますが、実際にはこのパーツの厚みの数mm分だけズボンを圧迫するので思ったほどはゆるんでないと思います。

     これ以上伸ばしてしまうとチャックが開いたままになるのでこれくらいが限界なんでしょう。

まあないよりマシかなという感じでしょうか。

 

こういうモノに頼らずに、運動でもしてウエストを絞った方がよっぽど健康的なのはわかるんですが、なかなかその気にならないし、昼食に二郎系インスパイアのがっつりラーメンを食べてしまうのが困ったものです。

コメント

  1. ziromei さんへ、
    かなり波乱に満ちた体重人生だったんですね。
    でもそういう決意で120kgから90kgへの減量は
    そう簡単に出来る事ではないので尊敬します。
    お肉禁止はつらいでしょうけど、もう少し減るまでの我慢ですね。
    私は30代になってから、現在までに+25kgです。

  2. やばいものですね。

    実はオイラ、未熟児生まれでして…

    小学2年まで一番前でした。
    その後、とどまる所が無い位育って、一昨年のピーク時には、120kgまで育ちました(汗

    さすがにいろんな病名で摂生しなければいけなくなり、現在は90kまで落ちましたがまだまだ落とさないといけないらしいです。

    お肉禁止なオイラ、お酒を少し減らせばもう少しウエイトが落ちそうな気配です。

    頑張らなければですかね(笑

タイトルとURLをコピーしました