スポンサーリンク

いまさらですけど映画「アバター3D」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょっと、いえ、かなり前に「話題」の3D映画「アバター」を観てきました。

3Dと言えば子供の頃にもらったオマケに付いていた、「写真の上に細かいカマボコ状のデコボコしたスリットが被さって立体に見えるモノ」を思い出します。

その後、雑誌やレコードのアルバムジャケット等にも登場した「赤と青(あるいは赤と緑)」の色セロファンを貼ったメガネで観る写真や、左右で違う偏光フィルターを装備したメガネで観る映像、電子式シャッターで左右を高速で切り替えるモノなど、進化を遂げてきました。

今回の3D映画「アバター」もそんな進化の最たるものでしょう。

いろんな媒体やブログでも取り上げられていて、観た人もかなりいるようですね。

この手の映像は大好きな私ですが、ここずっと映画館に足を運ぶ事が無く、特に自宅に大型の液晶テレビが来てからはますます自宅でDVDや放送番組を観れれば、それで満足していました。

「アバター」も4月23日にDVDが発売されますが、それでも3Dを実感するにはやはり劇場で体験するしかないので、重い腰をあげて(メタボ?)映画館に行ってきました。

ネットで事前に仕入れた情報では、この映画の3Dの再生には四つの方式があるとか。

一番立体的に見えるという「IMAX」方式は日本では四ヶ所くらいしか上映館がないようです。

いろいろ調べた結果、一般的な「realD」といわれる方式の映画館に行ってきました。

「洋画はオリジナルの肉声が聞けるから、字幕がいい」と今までは思っていたのですが、最近字幕は「意訳」が多いので、かえってオリジナルのストーリー、意図が伝わらないのではと思い、さらに今回は立体映像に没入したいので、字幕を読むのも面倒なので、吹き替え版を選びました。

1時半過ぎからの上映ですが、3Dは中央の席で観たいので、早めに行っていい席を予約してきました。

今時はネット予約も出来るのですが、ウチの場合50歳以上で一人1000円の値段で観られるので、映画館での指定を取りました。

実際には「3D特別料金」とかで+300円が掛かりました。

でもIMAX館だと2,200円ですので900円の差という事ですね。

メガネは写真のようなモノで、毎回使い捨ての「新品」です。

reald.jpg

他の人が使ったモノではないので、レンズ面にキズが付いていないのもいいですね。

単純な偏光メガネとは違うようですが、それでも薄いグレーなので画面自体が多少暗くなるのは仕方ないですね。

それほど重くは無いですが、いつも掛けているメガネの上から掛けると長時間の映画では多少疲れてきますし、たまにズリ落ちそうになります。

映画「アバター」について、

これについてはいろんな方がすでに書かれていますし観た方も多いでしょうが、私の個人的な感想としては「単純に言っておもしろかった。3D効果もまずまず。ただ160分(2時間40分)を超えるのはかなり長いでしょう。同じ内容でもう少し短く出来たのではないかな」

現住民族との争い、自然破壊、愛、戦士と勇気、、、普遍のテーマですね。

でも長すぎますね。戦闘シーンとか、もうちょっとまとめてなんとかなるのではと思ってしまいました。

3Dの方もかなり楽しめました。「手が届くところ」までにせり出してくる程ではないですが、それでも奥行間は十分表現されていました。

森の中を歩くシーンで小さな虫が飛んでいるところや、空中を飛んでいるシーンはすばらしかったです。

ただ3Dの驚きは前半がメインで、途中からはストーリーに入ってしますのでそれほど気にならない(わからなくなる?)感じでした。

たぶんIMAX方式だともっと凄いのでしょうけど、私が観たこの方式以上だともっと疲れるか、人によっては酔ってしまうかもしれませんね。

登場人物については、カプセルから出てくるグレイス・オーガスティン博士(シガニー・ウィーバー)はエイリアンのリプリーだし、ナヴィの女性ネイティリは最後まで神田うのさんに見えてしまいました。

観終わったら4時半を過ぎていました。

ほとんど映画を観るだけで(実際には、ショッピングや食事もしたけど)一日掛かりでしたね。

でも楽しい休日でした。

コメント

  1. waiwaiさんへ、
    はい、遅ればせながら行ってきました(笑;
    2Dでも楽しめそうですが、
    3Dなら尚更いいですね。
    なるほど、アカデミーを逃したのはそんな訳もありそうですね。
    メガネ、方式によって違うみたいです。
    「神田うの」、ねっねっ一度そう言われると
    ずっとそう見えませんか?

  2. 観にいかれたのですね?
    文句なしに3Dを楽しめる映画でした。
    アフガン侵攻を皮肉った内容とかで話題になっていたようでしたが、それがアカデミー賞に影響したのかな?、なんて個人的には思っています。
    メガネ、シンプルですね。私の時は貸与品で、かなりゴツかったです。電池が入っているとか説明が有ったような・・・
    神田うの・・・言われてみれば確かにどこか・・・(笑) 

  3. NORIさんへ、
    この3D映画、二日酔いで観るとスゴイ事になりそうですね。
    2時間40分、映画館にいるだけでも辛そうです。
    DVDも3D版とかってあるんでしょうかね。
    今、巷では3Dテレビも話題でしょうけど、
    普及するのはまだ先なんでようね。

    弾正さんへ、
    私もメガネ族です。
    メガネonメガネでも観れましたけど
    こういう時は、裸眼やコンタクトの方が
    うらやましいですね。

  4. 当方、普段からメガネなので3Dであっても同じです。(w
    それでも、映画は充分楽しんで見ること出来ましたよ。

  5. おはようございます♪

    アバター観ましたよ。二日酔いで…おまけにそんなメガネじゃなくて、もっと大きくて重いやつでした。二日酔い効果も効いて、映画どころではなかったです。
    DVDでもう一度見たいと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました