スポンサーリンク

6年ぶりの秋葉原での戦利品

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近は秋葉原に出かける事がほとんどなくなりました。
パソコンにのめり込んでいる頃は毎月のように出かけて、パーツや掘り出し物などを探すのが楽しみでした。
最初に自作したパソコンのパーツを買ったのも、失敗した水冷化のパーツを買ったのも、改造用の中古ノートパソコンを何台も買ったのも、みんなアキバで購入したものでした。

でもその後はネットで購入する方が探す手間も省けるしなんといっても安く手に入るようになったので、だんだんと足が遠のいていっていました。
それでもジャンク品は珍しいものはやはり数多くのいろんなお店を足で回って探さないと出会うことはありません。

そこでずいぶん久しぶりに秋葉原を訪れてみました。
6年ぶりの秋葉原、いつもうろつくのは大通りではなく1本も2本も中に入ったところです。
変わってしまったお店もありましたがまだまだ以前と同じ場所で営業しているお店もいっぱいあって懐かしかったです。

今回ゲットした戦利品はコチラです。

まずはメインパソコンに内蔵するカードリーダーと3.5インチベイを5インチに変換するマウンタ。

いつもはUSB3.0に刺してアダプターで取り込んでいましたが内蔵型の方が楽なので入れてみました。

これはパソコン用に使おうかなと思った激安スピーカーです。

接続して鳴らしてみましたが、音割れもなくちゃんと聴けますがやはり今使っているスピーカーと比べると高音ばかりで低音の響きが弱いのでイコライザーをかまさないとちょっと残念です。

そして小さな電動ファン、5V用と12V用です。
これはパソコン用ではないですがチューナーケースの強制空冷用にストックしておきます。

最後に折り畳みのスコップです。
ジムニーに乗せておけばいざという時に使えるかなと思って買いました。
何と言っても480円という値段に惹かれました。
たぶん同じようなものを以前パジェロに乗っていた時にも持っていたと思うのですがどこかにいってしまいました。

パイプを接続して伸ばしてネジで固定すればスコップ。

曲げて使えば掻き出し用にも。

実用性はギモンですが雰囲気ですね。

いろいろ歩き回ってアキバで食べた昼食は舞茸天の月見そば。

そういえば1980年代後半に人気だった「おでん缶」の自販機もまだ健在なんですね。

3,000円ちょっとで半日楽しく遊べたアキバはやっぱりいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました