スポンサーリンク

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝

スポンサーリンク
スポンサーリンク

軽井沢一泊旅行、二日目の朝です。

青空が広がっていますがその分、寒さは厳しいです。

昨日より風が少しだけ弱まったのが救いです。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

ホテルの朝食をいただいた後、旧軽井沢銀座を散策します。

ホテルからは20分ほどありますが、最近(前から?)ウエストが気になっている私にはちょうどいいウォーキングでしょう。

こんなスクーター、チョイノりを見かけました。

走っていて対向車に来たら目立ちそうですね。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢銀座入口近くのロータリーにやってきました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

冬でもそこそこのお客さんが来ています。

よく見るとアジアから来られた方が多数のようです。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

この時期、「セール」の札をよく見かけます。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

聖パウロカトリック教会に続くチャーチストリートに飾られた大きなツリーが、青い空に映えます。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

教会には大勢のアジアからの観光客が来ていました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

今回のお目当ての一つがココ、フランスベーカリーです。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

ジョン・レノンが軽井沢の万平ホテルに滞在時に、自転車に乗ってよく買いに来たのは有名ですね。

「あの人も買いました」フランスパン。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

店内に飾られたジョンレノンの写真と、、

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

その写真を撮られたお隣の軽井沢写真館。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

だいぶ上まであがってきましたのでそろそろ引き返して行きます。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢観光協会の中に飾られたペイネの像。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢銀座には、何軒も革製品やシルバーアクセサリー、アメリカングッズを販売するお店があります。

いくつかのお店に入って回りましたが、ハーレーのTシャツがいっぱい扱っているお店で、Tシャツを購入しました。

バー&シールドの横棒が長いハーレー・ビンテージロゴのもの(2600円)です。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

一緒にこんなレザージャケットのキーホルダーを買いました。

かなり手間が掛かっていそうで630円はかなり安いでしょう。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢から切られた木が、サンタさんになってクリスマスを飾っています。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

 

旧軽井沢銀座を散策したあとは、冬の白糸の滝に向かいました。

せっかく買ったデジタル一眼で写真を撮るのが目的です。

 

  ところが。。。

 

旧三笠ホテルを過ぎ、山道を登っていくと段々道の横に白いものがつもっているのが目に入ってきました。

白糸ハイランドハイウエイの東側料金所まで来た時には、路面の中央も一部白くなっています。

幸い車の通った轍のところは雪がないようです。

300円の通行料を払ってさらに登っていくと。。。冗談でないくらいに雪が現れてきました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

私の車、日産ジュークはSUVのような格好をしていますが、四輪駆動車ではありません。

タイヤもスタッドレスではなく、ノーマルタイヤです。

このまま行けるのか、かなり不安になりながらも慎重に先に進んでしまいます。

今週末は「かなりの寒波が来ているので山の方は雪」という天気予報は見ていましたが、ここよりもっと北の草津や志賀の方は雪だろうけど、軽井沢には雪が全くなかったんだから大丈夫だろう (← 全く根拠のないこの自信(笑;

でも窓の外は完全な雪景色、冬のスキー場のようです。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

たまに対向車が来るので向こうまで行けそうですが、スタッドレスなのかノーマルタイヤなのかわかりません。

結構登り下りもあるので運転は慎重になります。

なんとかタイヤも滑らずに走っています。

ナビを見るともうあと300mほどで白糸の滝に着くという頃、カーブを曲がった先の対向車線に一台の乗用車が停まっています。

よく見るとフロントのフェンダーからバンパーまでぶつかった跡があり、明らかにスリップしてコントロールを失い路肩の雪の中で立ち往生しているようでした。

乗っていたのは若いカップルのようです。

停まって救援しようにも、こちらもここで停まると同様にスタックする可能性が濃厚なので、申し訳ないけどこのまま進みます。

こんな場面を見ると余計に不安になります。

案の定、白糸の滝売店が見えてきた登りの右カーブで、FF車の私にジュークのタイヤが空転し一瞬コントロールを失いかけました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

なんとか、売店先の駐車場に車を停めましたが、ここにもかなりの雪が積もっていてノーマルタイヤだと空転しかけます。

まずが気を取り直して、積んでいるタイヤチェーンを装着しました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

そろそろ雪のシーズンでスキーもあるので今月になってチェーンを積んでいてよかったです。

 

チェーンも付け終わりましたが、雪もちらつき始めたのでドライバーとしては早くここから移動しようかと、白糸の滝の撮影も断念するつもりでした。

でも妻のほうから「せっかくここまで来たんだし、チェーンも巻いたからこの先は安全に走れるから滝に行きましょう」との意見。

滝まではそう遠くないので、デジ一と三脚だけもって白糸の滝に向かいます。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

かなり道には雪が積もっています。

妻はスノーブーツ的な滑りにくいものを履いていましたが、私はというとかなり底がすり減ってい他ので慎重に歩いて行きます。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

まもなく白糸の滝に到着です。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

夏の新緑とは違う冬景色の白糸の滝を撮影するつもりでしたが、まさかこんな雪景色になっているとは想像もしていませんでした。

 ※ ↓ クリックで拡大します。
軽井沢散策と雪景色の白糸の滝

昨日の夜、食事をしていた際に軽井沢のホテルの窓の外にチラチラと白いものが舞っていましたが、ここも昨晩雪が降ったのでしょうか。

手で握って見ると雪は固まっておらずさらさらしていました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

滝に来た時には数人の観光客も来ていましたがすぐに帰ってしまい、今は誰もいません。

つららもしっかり出来ています。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

寒い中をがんばって撮影するおじさんの姿です。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

ここからは、NDフィルターを着けてスローシャッターで撮影し、滝の流れをシルクのように表現してみました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

もっといろいろ撮影したいですが、寒いのと雪が気になって早々に引き上げました。

帰る前に数人の観光客が来ていました。

みなさん車のタイヤは大丈夫なんでしょうかね。

ここでも夜間にイルミネーションをやるようですね。

でも夜だと雪が降って踏み固められた路面が凍結して、余計に運転が危なそうです。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

雪もだいぶ強くなってきました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

右下の旧軽井沢から来て、現在白糸の滝、これから西に進み峠の茶屋から国道146号線を南下して中軽井沢に向かいます。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

売店横の看板にはこんな注意書きもありました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

駐車場を出てしばらく走ると除雪車とすれ違いました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

西側の料金所です。

国道まではもうすぐでしょう。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

峠の茶屋の交差点まで来ると、国道の方は除雪が済んでいて路面には雪がありません。

チェーンを外して走れます。

やっと安心出来ました。

国道を走っていたら、道路の端をキツネがすれ違っていきました。

さすがに写真は撮れませんでしたけど、北海道ならともかく本州でキツネを見かけるのは珍しいですね。

とんぼの湯、ハルニレテラスまで降りてくると雪は全くありません。

ここの駐車場にはツーリングでしょうか、バイクも停まっていました。

この先に路面積雪があるなんて知らない人ばかりでしょう。

中軽井沢から上信越道を目指すころには、青空が広がってきました。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

高速はまったくのいい天気です。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

関越道ではツーリング中のハーレーが追い越して行きました。

SAにはバイクも停まっています。

軽井沢散策と雪景色の白糸の滝
 

 

今回の軽井沢旅行、イルミネーションや旧軽井沢銀座散策、そして雪景色の白糸の滝など、いろんな事がありました。

でもこれはこれで楽しい思い出になるでしょう。

今回、二日間で撮った写真は約1000枚。

しかもデジ一の1800万画素で撮ったのけっこう容量がありました。

いずれメインパソコンのハードディスクの増設が必要になるかもしれませんね。

コメント

  1. 60歳のリターンライダー さんへ、
    実際に行くまで、まさかあんな雪景色になっているとは
    全然想像していませんでした。
    おかげでなかなか撮れない写真が撮れました。
    雪景色の撮影なんてわざわざ行かないですね。
    せっかくのデジ一、使わないともったいないですね。

    仙人 さんへ、
    軽井沢は長野県なので、
    かろうじて北関東ではないですが、
    そろそろこちらも冬支度です。
    ウチの方では雪が降るのは一冬でせいぜい3,4回で、
    スキーに行くのもワンシーズンに一度か二度です。
    そうすると未雪路での走行の方が多いので
    スタッドレスを購入する気になかなかなれないです。

  2. 軽井沢の奥も雪景色ですね。
    メカ好きさんはスタッドレス履いてないんですね!
    ちょっと意外でした^^
    うちはこの冬から初めてスタッドレスを履いてみました。
    今の車はチェーンも持っていなかったので、少し良いチェーンを買うより距離も乗らないのでスタッドレスにした方が、シーズン切り替えの付け替えだけの手間になるので良いかと。
    これからは雪の景色も少し楽しみに走りたいと思います。

  3. 雪景色の白糸の滝・・・きれいですね!
    デジ一で撮ると全然解像度が違いますね。私のデジ一も重たいので、ついついiphone5の
    カメラで撮ってしまうのですが・・・迫力が違いますネ。
    楽しい旅行の様子、楽しんで拝見しました。

タイトルとURLをコピーしました